推定の助動詞(らしい)

次の助動詞「らしい」について学んでいきましょう。

 

次の文を見てみましょう。

 

「県庁があるので、ここが県庁所在地らしい。」

 

県庁の存在が分かって、県庁所在地と推定しています。

これを「推定」といいます。

 

 

推定の助動詞(らしい)の活用

活用を見ていきましょう。

(未然形)「彼らしくない」

(連用形)「彼らしかった」

(終止形)「彼らしい。」

(連体形)「彼らしい人」

(仮定形)「彼らしければ」

(命令形)なし

 

 

練習問題

では、ちょっと練習してみましょう。

次の文の「らしい」と同じ意味のものを後から選びましょう。

 

「静寂の世界をずっと求める気持ちは、ずっと私の心に潜みつづけてきたらしい。」

 

ア.雷雨とはめずらしい。

イ.あなたは男らしい人です。

ウ.天気になるらしい。

 

 

 

アは、形容詞「めずらしい」の一部です。

イは、接尾語です。

したがって答えはウになります。

 

 

補足

前回学んだ「ようだ」と今回学んだ「らしい」には共通の意味「推定」があります。

この見分け方を紹介します。

次の文を見てみましょう。

 

「彼は正しいようだ。」

 

この場合、「ようだ」を「らしい」に置き換えてみると、

「彼は正しいらしい。」となり、言い換えることができます。

これは「推定」の「ようだ」といえます。

推定は、あることにもとづいて言っているので、その根拠となることを表せば分かりやすいですね。

サブコンテンツ